シラミの種類と寄生する場所の違い

アタマジラミとケジラミの違い

人に寄生するシラミは、人以外に寄生する事は無いそうです。

今現存しているアタマジラミ、コロモジラミ、そして、ケジラミは、ヒトのみを宿主として繁殖しているという事がわかりました。

アタマジラミとケジラミの違いは、見た目もそうですが寄生する場所が異なります。

  • アタマジラミ:頭髪(子供に多い)
  • ケジラミ:陰毛(大人に多い)

このような違いがあり、それぞれ棲み分けがされているのですが、稀にアタマジラミが陰毛に寄生したり、ケジラミが頭髪に寄生する事もあるそうですよ。

まつ毛にシラミがウジャウジャ付いている画像を見た事がありますが、こういうイレギュラーも稀に存在するんですね・・・。

子供と大人でかかりやすいシラミが違う理由

では、なぜアタマジラミの寄生が子供に多く、ケジラミが大人に多いのでしょうか。

子供の間で流行しやすいアタマジラミは、幼稚園や小学校など集団行動を伴う事、また、子供同士で距離が近い事も関係しているからと言われます。

対してケジラミは、性行為による陰毛同士の接触が主な感染ルートなので大人に多いとの事でした。

また、ケジラミは、皮膚の敏感な股間周辺の皮膚から吸血するので、アレルギー症状が強く出やすい事もあるそうですが、反対に、全く無自覚な為に感染源となる場合もあるそうです。

それぞれの駆除方法の違いは?

どちらも駆除方法は、同じで良いそうです。

  • 1.出来るだけ毛を短く切る
  • 2.専用のコームで取り除く
  • 3.シラミ駆除剤を塗布する

ケジラミの場合は、手っ取り早く剃毛してしまう人も少なくないようですが、男性で体毛が多いとケジラミが別の部分に移動してしまう恐れもあるそうなので、処置を始めたら徹底的に行う方が良さそうです。

尚、ドクターズチョイスから販売されているシラミンローションは、アタマジラミの駆除だけでなくケジラミも駆除が可能な上に、天然成分なのでデリケートな部分にも安心して使えるみたいです。

カテゴリ内ページ

MENU